シェア
シェア:

虫刺され跡から何の虫に刺されたかを識別する方法

やり方
評価: 4.2 (10票)
1件のコメント
1シェア
 
虫刺され跡から何の虫に刺されたかを識別する方法

虫刺されの跡を見ても、何に刺されたのかわからないでしょう。腫れたり、広がったり、いつもと違う感じになったら、問題かもしれません。こちらでは虫刺されの跡から何の虫に刺されたかを識別する方法を紹介します。

こちらもオススメ: カメの性別を確認する方法
1

蚊に刺されるのは1番よくあることです。普通、蚊は腕、首、肩など体どこでも刺します。刺したあとは少し赤く腫れたりもしますが、数分後にはもう忘れてしまうでしょう。蚊に刺されても大きな問題はないですが、大きな病に発展する場合もあります。たとえば、デング熱、マラリアなどです。そして症状は発熱や、疲れなどです。その場合、すぐ医者に行きましょう。

2

ハチに刺されたらもっと痛いです。刺された場所は赤く腫れ上がり、熱くてかゆいでしょう。多くの人はハチアレルギーがあるので、症状がひどくなったら、医者に行きましょう。アレルギーがない人も、かゆくなって大変かもしれません。

画像: naturalskills.com
3

ノミに刺されたら、2つか3つの赤いマークができるでしょう。これはよく足やくるぶしにできます。それ以外の場所も刺されるかもしれません。蚊に刺されたように赤くなりますが、そんなに大きく腫れないでしょう。

4

森の中や田舎だったら、ダニにも刺されるかもしれません。人に近づいてくるんです。噛まれた跡は小さいかもしれませんが、血でだんだんと大きくなるでしょう。ダニは頭を人間の皮膚の中に入れ、血を吸います。そのあと、かゆくなったりします。このダニを肌から取り外すとき、頭も一緒にとるようにしましょう。肌に頭が残ってしまうとよくないです。痛みがなく、ダニを皮膚からとる方法を紹介しているビデオもありますので、探してみてください。

5

噛まれたあとの様子をよく見てみましょう。もし、かゆみがひどくなったり、腫れがひどくなったりしたら、感染したということですから、すぐ医者に行きましょう。またいつもと違う様子ならすぐに医者に行きましょう。

6

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、獣医あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。獣医に相談することをお勧めします。

虫刺され跡から何の虫に刺されたかを識別する方法のようなハウツー記事をもっと読む場合は「ペット」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (1)

虫刺され跡から何の虫に刺されたかを識別する方法の記事にコメントを書く

すごく役に立った
1件のコメント
うえまつかずこ
刺されたときは蕁麻疹かと思いましたが、後でよく見たら刺された針が2個ありました 何の虫でしょうか? 
Rina H.
虫刺されの跡が2つあるならダニの可能性が高いかもしれませんね。ペットなどは飼っていらっしゃいますか?腫れはひどくならないはずなので、痒くても無理に掻いたりせず、我慢してください。腫れや痒みがひどくなるようであれば、必ず医師の診断を受けて下さい。

虫刺され跡から何の虫に刺されたかを識別する方法
画像: naturalskills.com
51
虫刺され跡から何の虫に刺されたかを識別する方法