シェア
シェア:

犬の妊娠が分かる方法

工程
評価: 4.6 (10票)
1シェア
 
犬の妊娠が分かる方法

飼っている犬が妊娠したかどうかを察知するのはなかなか難しいことです。でも、責任感のある飼い主だったら、犬が衛生的な環境のもとで妊娠期間を過ごせるよう、妊娠の兆候と症状を知っておく必要があるでしょう。もちろん、あなたの犬が妊娠しているかどうかをはっきりと知る一番の方法は、動物病院に行って血液検査をしてエコーを取ってもらうことではあります。

が、もしあなたの犬が不妊手術を受けていなくて、ひょっとして妊娠しているかも?と疑ったとき、ちょっと注意していたら知ることのできる妊娠の兆候と症状があるので、ここで紹介します。きっと、「私の犬が妊娠しているかどうかを知るにはいったいどうしたらいいの?」という質問の答えが見つかるはずです。

こちらもオススメ: ノミの駆除方法
工程:
1

まず、あなたの犬が妊娠しているかどうかを知る方法の一つは、犬の食欲が落ちていないかをみることです。ここ数週間あまり食欲がないように見えて実際少しか食べなくなった、という場合には妊娠している可能性があります。もしその可能性があると思ったら、すぐに動物病院に連れて行き、聴診のほか妊娠に関わる網羅的な検査をしてもらってください。

2

犬の身体も人間同様、妊娠すると見た目に変化が現れてくるので(たとえば乳房)、身体をよく観察することも大事です。もし乳房がふくらみ普段より大きくなってきたら、あなたの犬は妊娠していて子犬に母乳をあげるための準備を始めている可能性がある、ということです。

3

犬の妊娠を知るための方法としては、ほかに、犬の行動の変化が起きていないかをみることです。普段はとても活発にじゃれて落ち着きのない犬が、最近疲れた様子であまり動かず静かになった、といった場合、妊娠している可能性があるのです。いずれにしても、あなたの犬の行動に変化が現れたら、動物病院に連れて行ってください。もしかしたら妊娠ではなく、なんらかの病気を患っている可能性もありますので。

4

次に、犬のお腹が膨らんできたかどうかをみるために、犬のお腹の大きさを確認してください。お腹が膨らんでくるのは妊娠期間の半ば頃なので、お腹を手で優しくゆっくり押すと、お腹に子犬がいることをあなたも感じることができるでしょう。

5

また、犬が出産のための“”作り、つまり子犬の誕生に備える場所作りや仕草を始めていないかに注意することです。例えば、床や毛布をひっかいて寝床を柔らかくしようとしているような行動です。犬の妊娠期間は、交尾から2か月と言われています。出産が近づいてくると、自分の子犬にとって理想的な場所を探し始めるのです。

6

もしあなたの犬が妊娠していたら、お腹の子犬たち同様、母犬であるあなたの犬の健康状態にもとりわけ注意を払ってあげないといけません。例えば、散歩で運動させてあげたり、愛情こめて可愛がってあげたり、頻繁に獣医さんに診てもらうのと同様に、母犬のための栄養を考えた食事を与える必要がありますね。

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、獣医あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。獣医に相談することをお勧めします。

犬の妊娠が分かる方法と関連した記事をチェックしたい場合は、ペットのジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • あなたの犬が妊娠したら、できるだけ早く、獣医さんから健康・衛生面などの対応方法を教えてもらってください。妊娠した犬に適した食事や世話の方法をアドバイスしてくれることでしょう。
  • もしあなたの犬が病気にかかっているように見えて妊娠しているかどうか分らない時は、できるだけ早く獣医さんに診てもらってください。食欲がないときは、妊娠ではなく何らかの病気にかかっている恐れがあります。
コメント (0)

犬の妊娠が分かる方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

犬の妊娠が分かる方法
犬の妊娠が分かる方法