シェア

ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法

投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法

ラブラドールレトリーバーはかわいいですよね。とても忠実な犬で、フレンドリーでかわいいです。特に子供がいる家庭にはいいでしょう。こちらではラブラドールレトリーバーのしつけと飼育について説明します。

こちらもオススメ: ピットブル犬の品種のまとめ
従う手順:
1

この犬は暑い所でも大丈夫な動物です。なのであなたの国が暑くても大丈夫、心配いりません。元気よく遊ぶと思います。

2

ラブラドールレトリーバーは子供と遊ぶのが好きです。元々狩りをする犬だったので、元気で、子供と一緒に走り回るでしょう。特に、ボールを投げて、それを取りに行くのが好きです。

ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法 - ステップ2
3

ラブラドールレトリーバーはとても頭がよく、いつも落ち着いている犬です。なのでしつけやすいです。

4

しかし、この犬は、厳しいしつけが嫌いです。しつけるためには、忍耐や自制が必要ですが、叩いたりすると、反撃してくるかもしれません。だから正しくしつけることが大切です。こちらでは正しいしつけを説明しています。他の犬と同様、時々いたずらもします。特に子犬の時期です。子犬の動きや行動を知っておくと、しつけにも役立つでしょう。犬の叱り方はこちらから。

5

この犬はよく食べます。食べる機会があれば、いつでも食べます。なので、いつも食事には注意しないといけません。年を取るにつれて、肥満になってしまう心配もあるからです。飴や人の食べ物はあげないでください。犬の食事についてはこちらから。

ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法 - ステップ5
6

散歩は20分くらいにしましょう。とても元気な犬ですから、自由に走り回らせてあげることが大切です。カロリーを消費したり、運動を適宜して、太りすぎにならないようにするのは、大切なことです。犬の運動についてはこちらから。こういうタイプの犬ですから、家に閉じこもった人や、犬に興味がない人には向かないでしょう。

ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法 - ステップ6
7

この犬はとてもフレンドリーでかわいくて、いつもかわいがってほしいと思っています。なので家族のように扱ってあげると犬は喜びます。これを飼っている人は、毎日散歩に連れだしてあげて、ビーチを走ったり、家の中でも一緒に遊んであげるといいでしょう。

8

他の犬同様、時々獣医に連れて行くようにしましょう。年に2回、ワクチンを受けて、体のチェックもしましょう。

ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法と関連した記事をチェックしたい場合は、ペットのジャンルから探すことができます。

ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法
41
ラブラドールレトリーバーのしつけ方と飼育方法

トップに戻る