シェア

コッカースパニエルの正しい飼育方法

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
コッカースパニエルの正しい飼育方法

コッカースパニエルは世界でも人気の犬でしょう。大きさは中型犬で、頭がいい犬で、どんな家族にも愛されます。そんな性格であっても、飼育法は特別なので、ちゃんと知っておかないといけません。なのでこちらでは、コッカースパニエルの飼育法を説明します。

こちらもオススメ: ピットブル犬の品種のまとめ
従う手順:
1

コッカースパニエルは犬の中で一番頭がいいって知っていますか。この犬の体の大きさから考えても、どんな環境でも適応できるし、ペットとして飼うのには最適です。庭で犬を飼うのにはふさわしくないですが、家の中で飼い主とコッカースパニエルを飼うのがいいでしょう。

2

コッカースパニエルは頭がよくて、忍耐強いので、問題なく訓練に励むこともできます。しかし問題なのは、どこで排尿をしたらいいのか、その場所が覚えられないということです。なのでいつも排尿をさせる場所は同じところに連れて行く必要があります。特に訓練を始めたころはそれが大切です。それで、どこで排尿したらいいか覚えてもうらようにしましょう。またこの犬は厳しい訓練に影響を受けやすいので、あまり厳しくしすぎないようにしましょう。ここでは犬の叱り方を説明しています。

3

この犬は小さくて、どんな環境でも適応できるし、人と快適に生活できますが、毎日運動もちゃんとさせてあげないといけません。元々は狩りをする犬なので、狩りをしたいという性質を持っているでしょう。なので散歩に行ったら、外で遊ばせてあげてください。毎日外に連れだしてください。排尿をするためだけにではなく、遊んだり、走らせたりさせてください。これでカロリー消費になるし、外で人や他の動物と触れることもできます。

コッカースパニエルの正しい飼育方法 - ステップ3
4

犬の世話をする時、犬の毛にも気を付けてください。毎日または二日に1回毛はとかしてください。特に足や耳回りはきれいにしてください。またお風呂は月に1度入れてください。餌を与える時は小さいお皿にいれて出してください。そうすれば耳を餌で汚さず食べられます。毛を何度もとかすことで、犬と飼い主の信頼関係も築けます。それから毛の中に寄生虫を見つけたらすぐに対処してください。寄生虫は犬にも不快なもので、聞こえが悪くなってしまいます。

コッカースパニエルの正しい飼育方法 - ステップ4
5

犬を飼う時気をつけなくてはいけないことは、餌をあげすぎないことです。この犬は肥満になりやすいので、餌には気を付けてください。それから人間の食べ物もあげないでください。犬の餌の量についてはこちらを参考にしてください。

コッカースパニエルの正しい飼育方法 - ステップ5
6

耳の長い犬と同様、病気にならないようにするために、常に清潔にしていないといけません。なので週に1度はよくチェックしてください。これは子犬のうちからやるといいでしょう。犬の耳の掃除についてはこちらをどうぞ。

7

もし家族に子供がいるなら、この犬は子供にもいいでしょう。犬は走ったり、遊んだり、ボールなどを追いかけたり、探したりするのが好きなので、子供にはいいでしょう。犬は運動が好きなので、首輪をとってたくさん遊んであげましょう。

8

他の犬同様、年に2回は獣医に犬を連れて行きましょう。それで健康であるかチェックしてもらいましょう。専門医のアドバイスを聞いて、ワクチンをするのもお忘れなく。

コッカースパニエルの正しい飼育方法と関連した記事をチェックしたい場合は、ペットのジャンルから探すことができます。

コッカースパニエルの正しい飼育方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

コッカースパニエルの正しい飼育方法
41
コッカースパニエルの正しい飼育方法

トップに戻る