シェア

シュナウザーのしつけ方と飼育方法

投稿者 Tanaka Ayako. 更新された: 16 1月 2017
シュナウザーのしつけ方と飼育方法

シュナウザーは飼い犬の中で最も人気があり販売されている犬種のひとつです。その愛らしい姿と、小さめの住まいでも飼いやすいバリエーションのある大きさが魅力です。でもこの犬も他の種類の犬と同様、飼育するには注意が必要です。ですからもしあなたが今この犬を家族の一員にしたいなと思っているなら、ここでシュナウザーのしつけ方と飼育方法のポイントを説明しますのでご覧ください。

こちらもオススメ: ピットブル犬の品種のまとめ
従う手順:
1

シュナウザーは種類によって体の大きさが様々ある犬種です。小さめの住まいでも十分に飼える小型のシュナウザーから、中くらい、そして広いスペースや庭で飼うのに適している大型のシュナウザーもいます。ただ、大きければ大きいほど、小さい犬に比べて散歩や遊びなどの運動がさらに必要になってきます。

2

シュナウザーは長生きする犬種のひとつです。この犬に合った世話をしてあげれば、平均15年は生きると言われます。ですから、健康で幸せに長生きさせてあげるためにも、必要な注意を払って世話をすることがとても大事です。

3

シュナウザーはとても活発で遊び好きなので、子供たちともすごく仲良しになれます。でも一方で、支配欲が出たり怒りっぽい性格になってしまうこともあります。ですから飼い主はシュナウザーをよく躾け、寂しがったり無視されていると感じさせないよう十分な愛情を注ぐ必要があります。そうでないとネガティブな行動をとるようになってしまうのです。シュナウザーの性格をうまくコントロールするには、子犬の生後7週間目からしつけることがとても大事です。

シュナウザーのしつけ方と飼育方法 - ステップ3
4

シュナウザー優秀な番犬なので、自分の周囲で何が起きているかに常に気を配っています。小型のシュナウザーなら何か悪いことが起きたときにそれを気付かせてくれるでしょうし、大型のシュナイザーなら頼りになる番犬になりえるし、中型のシュナイザーならその両方の役割を兼ね備えているといえますね。

5

シュナウザーのはとても特徴的です。皮膚がアレルギーにかかりやすいので、シュナウザーの毛に合ったシャンプーを使って、月に一度は洗う必要があります。また、週に一度はブラッシングしてあげると毛並みがよくなります。

6

他の犬種同様、シュナイザーも、健康維持のため、運動と食事のバランスが常に取れるような献立スケジュール食事を与える必要があります。また、犬にとって毒になる食べ物(チョコレート、玉ねぎ、にんにくなど)があることも知っていないといけませんね。家庭で作る食べ物では必要なビタミンや栄養をきちんと摂取できないことがあるので、栄養バランスの取れた犬専用の餌をあげるのが一番よいでしょう。

シュナウザーのしつけ方と飼育方法 - ステップ6
7

大型のシュナイザーでも小型のシュナイザーでも、知っておかなければならないのは、この犬種は本質的に活動的なので毎日の運動が欠かせないということです。心身ともに健康でいるためには、散歩、遊び、ドッグランなどでの他の犬との触れ合いが必要です。

シュナウザーのしつけ方と飼育方法 - ステップ7
8

シュナウザーは少し焼きもちやき縄張りを意識する傾向があり、他の動物がそばに現れると居心地が悪く感じる場合があります。ですから、子犬のときから他の犬や動物たちと交流させ、慣れさせておくことが大切です。

シュナウザーのしつけ方と飼育方法 - ステップ8
9

他の犬同様、シュナウザーを健康で強い犬に育てるには、よく世話をし運動させてあげることが大事です。ですから愛情を注いで世話をし続けてあげば、シュナウザーは長年にわたってあなたのすばらしいパートナーになることでしょう。

シュナウザーのしつけ方と飼育方法と関連した記事をチェックしたい場合は、ペットのジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • シュナウザーはあなたの良いパートナーになりますが、寂しがりやなのでよく世話してあげないと精神的にダメージを受けてしまう犬なので注意してください。無視したり放っておくことなく、こまめに世話をすることが大事なのです。

シュナウザーのしつけ方と飼育方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

シュナウザーのしつけ方と飼育方法
51
シュナウザーのしつけ方と飼育方法

トップに戻る