シェア

ベタの飼い方・育て方

投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
ベタの飼い方・育て方

ベタはとても面白い動物です。またこの攻撃的なので、ファイターの魚とも呼ばれています。最近ではこれをペットとして飼う人も多いのでここではベタの飼い方を紹介します。

こちらもオススメ: 猫の上手なダイエット方法
従う手順:
1

まず、ベタは何匹も一緒に飼うより1匹だけ飼ったほうがいいです。というのはベタは自分の陣地を大切にしているからです。だからメスだけ1匹、またはオスだけ1匹飼うといいでしょう。オスとオスを飼うとまた問題になります。

2

ベタの水槽を選ぶとき、十分泳ぐスペースがあるか考えないといけません。長い尻尾が十分に入る長さがあるかみてください。水の深さは15センチで、床に岩などおかないでいいです。

ベタの飼い方・育て方 - ステップ2
画像: Portalpez
3

また植物もおかなくていいでしょう。ベタのしっぽはつながったり、はずれたりします。もし植物をおきたいなら、偽物ではなく、本物を置きましょう。

4

ベタは自分で息ができます。なので酸素の管を水槽に準備しなくてもいいです。また時には水を交換してきれいにしましょう。

5

ベタに適切な水温は25ºC~30ºCです。優しく世話してあげてください。また温める機械もあるといいでしょう。

ベタの飼い方・育て方 - ステップ5
画像: mirandoelagua.blogspot.com
6

ベタは肉食ですから生の食べ物をあげるといいでしょう。でも乾燥物や冷凍食品をあげると楽ですよ。食べ物にはプロテインがたくさん入ったものを選ぶといいでしょう。時には幼虫、なめくじ、虫もあげるといいでしょう。

7

水槽をきれいにするには、決まった製品を使ってください。漂白剤は使わないでください。水を変える時は一部を交換すればいいです。全部の水を交換する必要はないです。水温を一定に保つためにです。

8

ここでベタを育てる時のコツを教えましょう。

  • 2匹のオスを一緒に飼うのはやめましょう。自分の陣地を守るためにお互い殺しあってしまうからです。オスとメスか、またはメス2匹なら大丈夫です。
  • メスは他の動物と一緒に飼っても大丈夫です。カタツムリ、貝、ほかの魚など。
  • ベタのえさは、魚用の缶詰か、いちごの種が入った小さいボール状の食べ物もいいです。週に3回あげましょう。もっとあげてしまったら長く生きられないでしょう。
  • ベタの寿命は 4 、5 年です。
ベタの飼い方・育て方 - ステップ8
画像: www.gentedehoy.com

ベタの飼い方・育て方と関連した記事をチェックしたい場合は、ペットのジャンルから探すことができます。

ベタの飼い方・育て方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ベタの飼い方・育て方
画像: Portalpez
画像: mirandoelagua.blogspot.com
画像: www.gentedehoy.com
41
ベタの飼い方・育て方

トップに戻る