シェア

犬の食欲不振の原因と対処法

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
犬の食欲不振の原因と対処法

犬によってはすごい食欲がある犬もいます。でも同じ餌を与えすぎると犬が飽きてしまい、もうそれ以上食べないかもしれません。そうなると飼い主は犬の健康状態が心配になりますね。 この記事は犬の食欲について紹介しているので、読んでみてください。

従う手順:
1

意外と問題は簡単に解決できるかもしれませんよ。犬は今食べている餌が嫌いかもしれません。実は嫌いなのにそれしかないから、食べ続けているだけかもしれません。なので犬の様子を見て、餌を変えてみましょう。こちらでは犬の餌選びについて紹介しています。

2

犬には人間と同じ食べ物をあげたらいいのではと考える人もいるかもしれません。でも実はこれは犬にとって栄養がなく、ビタミンもなく、よくないんです。その上、これで病気になる恐れもあるんです。なので人間の食べ物は与えないでください。

犬の食欲不振の原因と対処法 - ステップ2
3

犬を餌を2種類混ぜてあげるのも良いです。例えば、乾燥したドックフードと缶詰の餌です。混ぜたりすることで飽きずに食事できます。

4

犬が食欲がなかったら、いい匂いがする食べ物を選ぶといいでしょう。このようなものは食欲をそそり、食べやすくなると思います。

犬の食欲不振の原因と対処法 - ステップ4
5

このように餌をちょっと変えたときは、犬の近くにいて、食べる様子を見てみてください。時に犬は一人で食べるより、誰かと食べたいものです。犬の食欲が回復するかもしれませんよ。

6

犬はいつも同じ物を食べていたら飽きてしまうんです。それで食欲をなくすこともあります。食べ物のコンビネーションを変えてみたりして、食欲を見てみましょう。

7

出した餌を食べないようなら、何か他に原因があるかもしれません。例えば暑さ、ストレスなどで食欲がなくなっているかもしれません。または口に病気があって食べられないのかもしれません。または何かの病気で拒食症になっている可能性もあります。腫瘍があったり、腸に問題があり食べられないのかもしれません。そういう場合は獣医に見てもらいましょう。

犬の食欲不振の原因と対処法 - ステップ7

犬の食欲不振の原因と対処法と関連した記事をチェックしたい場合は、ペットのジャンルから探すことができます。

犬の食欲不振の原因と対処法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

犬の食欲不振の原因と対処法
41
犬の食欲不振の原因と対処法

トップに戻る