シェア
シェア:

家で飼ってる猫が患う病気のまとめ

1シェア
 
家で飼ってる猫が患う病気のまとめ

猫を飼っている人は、猫の病気、健康なども気になるでしょう。でもどんな病気があるんでしょう。ワクチンを打っていても病気になることもあるんです。心配だったらすぐに医者に連れていきましょう。ここでは猫の病気について紹介します。

こちらもオススメ: 猫の性別の見分け方

アレルギー

人と同様猫もアレルギーがあります。症状は

  • 呼吸: くしゃみ、せき、呼吸困難など
  • : かゆみ、涙がたくさん出るなど

このような症状ならすぐ医者に連れていってください。

気管支炎

気管支炎もよくあることです。気管が腫れて、肺が痛くなります。ウイルスによる感染で、目がかゆくなり、せき、鼻水も出ます。

気管支炎

風邪

ワクチンを打っていても、ウイルスで風邪になることはあります。このような症状だったらそれは風邪です。

  • 目に涙を浮かべる
  • せき、くしゃみ
  • 鼻水

風邪だと思ったら病院に連れて行ってみてください。そこで適切な処置を受けましょう。猫の風邪の対処法はこちらから。

結膜炎

結膜炎もよくある病気です。人と同じように目が結膜炎になってしまうんです。それで見えにくくなります。目を見たら、結膜炎かどうかわかります。涙が以上に多すぎたり、赤かったり腫れていたりしたら、それは結膜炎の症状です。詳しくはこちらから。

結膜炎

白内障

白内障は先天的、後天的どちらもありえます。黒目が白くなっていたら、それは白内障かもしれません。それから猫の行動がちょっと変だと思われたら、例えば家具にぶつかってしまうとか、そういうことがあれば、獣医に連れて行きましょう。目がだんだん悪くなってきたら白内障かもしれません。猫がうろうろしていたり、目をよくかいたり、光に反応しかなかったら、それも危険です。詳しくはこちらから。

腸の問題

ウイルスや寄生虫による腸の問題もあります。腐った食べ物を食べてしまった時に、こうなることがあります。症状は、吐き気、下痢、腹痛、食欲不振、などです。このような症状ならすぐに病院に行きましょう。

腸の問題

耳の腫れ

耳の腫れもよくあることです。腫れて痛くなるからかわいそうです。また長く続くこともあるので、大変です。これもバクテリアなどのばい菌が原因です。腫れが見つかったら医者に行きましょう。

猫の世話

このような病気にならないためには、正しい猫の世話が必要です。餌、歯の清潔、猫の日ごろからの健康管理が大切です。また猫が病気になりやすい時期というのもあるので、気をつけましょう。季節ごとの猫の世話についてはこちらをどうぞ。

猫の世話

この記事に含まれる情報は参照の目的だけに提供され、獣医あるいは他の有資格の専門家によるアドバイスの代用にはなりません。獣医に相談することをお勧めします。

家で飼ってる猫が患う病気のまとめのようなハウツー記事をもっと読む場合は「ペット」のジャンルページからアクセスすることができます。.

関連記事
コメント (0)

家で飼ってる猫が患う病気のまとめの記事にコメントを書く

すごく役に立った

家で飼ってる猫が患う病気のまとめ
51
家で飼ってる猫が患う病気のまとめ